テリー伊藤さんの兄を書類送検 就労資格のない中国人を働かせた疑い

 就労資格のない中国人を働かせていたとして、警視庁荏原署は7日、東京都中央区築地の卵焼き専門店「丸武(まるたけ)」の伊藤光男社長(79)を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検した。伊藤社長は演出家でタレントのテリー伊藤さん(69)の実兄で、「アニー伊藤」の愛称でテレビなどに出演していた。

 同署によると、伊藤社長は容疑を認め、「日本人は長続きしないから、長く働いてくれる人を雇っていた。経営者として浅はかだった」と説明しているという。

 書類送検容疑は平成21年〜今年3月、不法在留で就労資格がないことを知りながら、中国人の男女2人を丸武で働かせたとしている。2人のほかにも就労資格がない複数の中国人を雇っていたとみられる。

 昨秋ごろに「丸武に不法就労の外国人がいる」との情報が寄せられ、同署は今年3月に中国人2人を同法違反容疑で逮捕。4月に丸武を家宅捜索した。

 丸武は創業80年を超える老舗企業でメディアにたびたび取り上げられている。

関連記事(外部サイト)