免許返納後に衝突事故 容疑の80歳男逮捕

免許返納後に事故 80歳逮捕

 13日午前8時20分ごろ、群馬県太田市飯塚町の市道から、市運動公園駐車場に入ろうとした軽トラックが、登校途中だった同県大泉町の高校1年の男子生徒(15)の自転車に衝突。生徒は左ひじを打撲する軽傷を負った。

 現場に駆けつけた県警太田署員が、軽トラックを運転していた男に運転免許証の提示を求めると、4月に自主返納していたことが発覚。同署は、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)の疑いで、男を現行犯逮捕した。

 同署によると、男は太田市飯田町の会社役員、伊藤智治容疑者(80)。グラウンドゴルフ大会に参加するため、運動公園に向かう途中だった。

 体力的な衰えを感じて運転免許証を返納後、車に乗る際は親族に送迎してもらっていたが、この日は親族が不在のため自ら運転したという。

関連記事(外部サイト)