オレオレ詐欺、横浜の80代男性600万円被害

 神奈川県警戸塚署は14日、横浜市戸塚区に住む80代の無職男性がオレオレ詐欺被害に遭い、現金600万円を詐取されたと発表した。

 同署によると、男性宅に13日、三男を装った男から電話があり、「会社のお金を使い込んでしまった。使い込んだお金を補填(ほてん)しないと会社をクビになる。いくらか用意できないか」「俺は(お金を)取りに行けない。代わりの者がお金を取りに行くから、渡してほしい」などと嘘を言われた。その後、男性宅を訪れた三男の知人を装った男に現金600万円を手渡し、だまし取られたという。

 県警は「電話で『お金を貸してほしい』『お金を取りに行く』などと言われたら詐欺を疑い、警察に通報してほしい」と注意を呼びかけている。

関連記事(外部サイト)