女性2人を縛り現金2000万円強奪 男2人、千葉市の人材派遣会社

 16日午後7時半ごろ、千葉市花見川区幕張本郷の5階建てマンションの4階の1室にある人材派遣会社の事務所で、男2人が中国籍の30歳と32歳の女性社員2人を粘着テープで縛り、現金約2000万円を奪って逃走した。県警千葉西署は強盗事件として逃げた男らの行方を追っている。

 同署によると、男らは女性2人に刃物を突きつけ、「おとなしくしろ。騒がなければ何もしない」と中国語で脅し、パイプ椅子に座らせて手足や口を粘着テープで縛り、事務所の机の上に置いてあった現金約2000万円を持っていたリュックサックに入れて奪った。女性2人にけがはなかった。現場はオートロックのないマンションで、男らは無施錠の玄関から侵入したとみられる。

 奪われた現金は約300人いる社員の給料だという。この会社では社員に来社させて手渡しで給料を渡していたという。

 女性2人は粘着テープを破り、ベランダに避難していたところをマンションの住民の男性に発見された。

 同署によると、男はいずれも30代くらいで黒色の上着に黒っぽい野球帽を身につけていた。1人は身長約180センチの中肉、もう1人は身長約170センチの小太りで、ベージュ色のリュックサックを持っているという。

関連記事(外部サイト)