【京都アニメーション放火】容疑者の回復待ち逮捕へ 「ガソリンで火付けた」と供述

記事まとめ

  • 京都アニメーションのスタジオ放火事件では従業員ら33人が死亡し、35人が負傷した
  • 身柄を確保した男は「ガソリンで火を付けた」と供述していることが19日、分かった
  • 容疑者は全身やけどにより入院中で、回復を待って逮捕する方針としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております