パチンコのプリカ盗む 容疑の70歳男逮捕 神奈川県警

 パチスロ店で客のプリペイドカードを盗んだとして、神奈川県警海老名署は21日、窃盗の疑いで、同県海老名市国分北の無職、飯沼良章容疑者(70)を逮捕した。「カードは自分で買ったものだ」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は20日午後5時5分ごろ、同市中央のパチスロ店「ガイアネクスト海老名駅前店」で、客の無職男性(37)が所有する残高7千円相当のパチンコのプリペイドカードを盗んだとしている。

 同署によると、飯沼容疑者は店内を物色し、男性がカードをパチンコ台に挿したまま席を離れた隙に盗み、そのカードを使って他の台で遊んでいたという。

 カードがなくなっていることに気づいた男性が店員に相談し、近くの交番に届け出たことで事件が発覚。防犯カメラの映像から飯沼容疑者が浮上した。

関連記事(外部サイト)