遺体は同居の母と伯父 息子を放火容疑逮捕の前橋・住宅火災

 前橋市青梨子町で12日夜に発生した住宅火災で、焼け跡から見つかった2人の遺体について、前橋署は23日、同所の無職、萩原松代さん(68)と、松代さんの兄の無職、桜井定男さん(71)と発表した。

 同署は現住建造物等放火の疑いで住人の無職、萩原幸広容疑者(32)を逮捕。発生当時、庭にいた萩原容疑者が火を付けたことをほのめかし、調べに「台所のガスこんろでチラシに火を付け、和室内の洋服に火を付けた」と供述、容疑を認めている。住居は萩原容疑者と母親の松代さん、桜井さんの3人暮らし。

関連記事(外部サイト)