MDMA共同所持容疑で沢尻容疑者の知人男を逮捕

沢尻エリカ容疑者の知人のファッションデザイナーを逮捕 合成麻薬MDMAを共同で所持

記事まとめ

  • 女優の沢尻エリカ容疑者の知人でファッションデザイナーの30代の男が逮捕された
  • 警視庁組織犯罪対策5課は男が沢尻容疑者にMDMAを渡したとみている
  • 沢尻容疑者は今月16日に自宅で粉末状のMDMAを入れたカプセル1錠の所持で逮捕された

MDMA共同所持容疑で沢尻容疑者の知人男を逮捕

MDMA共同所持容疑で沢尻容疑者の知人男を逮捕

沢尻エリカ被告=9月(矢島康弘撮影)

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)と合成麻薬MDMAを共同して所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日、麻薬取締法違反の疑いで、沢尻容疑者の知人でファッションデザイナーの横川直樹容疑者(38)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 沢尻容疑者は今月16日午前8時45分ごろ、自宅で粉末状のMDMAを入れたカプセル1錠(0・09グラム)を所持したとして、同課に逮捕された。室内からは他にMDMAのカプセル1錠が見つかっている。同課は横川容疑者が沢尻容疑者にMDMAを渡したとみている。

 沢尻容疑者は逮捕後の調べに「(MDMAは)知人にもらった」と説明。同課は沢尻容疑者の携帯電話を分析するなどして、裏付け捜査を進めていた。

関連記事(外部サイト)