生後7カ月の長女の首圧迫 傷害致死容疑で父親逮捕 大阪府警

 生後7カ月の長女の首を圧迫して窒息死させたとして、大阪府警捜査1課は27日、傷害致死の疑いで、堺市堺区中安井町のアルバイト、篠原遼容疑者(24)を逮捕した。「指で首をつまんだが、死んでいなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は今年5月19日午後9時すぎ、同市北区金岡町の当時の自宅の風呂場で、長女の咲舞(えま)ちゃんの首を手で圧迫するなどの暴行を加え、窒息死させたとしている。

 捜査1課によると、篠原容疑者は妻と咲舞ちゃんとの3人暮らしだった。事件当時、篠原容疑者は咲舞ちゃんと一緒に入浴中で、逮捕前の任意聴取に「髪を洗い終わると、マットに座らせていた長女が前のめりに倒れていた」と説明したという。

 咲舞ちゃんの死因は窒息死で、複数の医師の所見から首を圧迫されたことが原因とみられる。

関連記事(外部サイト)