高齢夫婦宅に2人組強盗、現金入り財布奪う 茨城・土浦

 27日午後4時55分ごろ、茨城県土浦市小松の男性(76)から「自宅で泥棒に殴られた」と110番通報があった。県警土浦署員が駆けつけると、男性は頭から血を流し、妻(75)は右手打撲などのけがをしていた。現金の入った財布が盗まれたとみられ、県警は強盗致傷容疑で調べている。

 県警によると、男2人が玄関から押し入り、バールのようなもので妻を殴りつけた上、その後帰宅した男性を襲って逃走した。外国人と灰色のスーツを着た日本人の2人組で、いずれも20〜25歳、身長約180センチに見受けられたという。

関連記事(外部サイト)