容疑者の名前を訂正 東京・東村山アポ電強盗致傷事件で 警視庁

警視庁が容疑者の名前を訂正

 東京都東村山市の民家で先月、高齢夫妻が2人組の男に現金を奪われた強盗致傷事件で、警視庁は10日、強盗致傷と住居侵入容疑で逮捕した男の名前を渡井泰仁容疑者と訂正した。

 渡井容疑者は33歳。逮捕した9日は「渡井恭仁」容疑者として発表していたが、10日朝に報道各社に名前を訂正することを通知した。

関連記事(外部サイト)