成人式で帰省中、ひき逃げ容疑 19歳大学生を逮捕 群馬・藤岡

成人式で帰省中ひき逃げ逮捕

 車で高齢女性をはねて逃逃走し、死亡させたとして、群馬県警藤岡署は14日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、神奈川県秦野市の私立大学2年の少年(19)を逮捕した。

 藤岡署によると、少年は実家がある藤岡市で12日に行われた成人式に出席するため帰省していたといい、外出先から実家へ戻る途中だったという。容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前7時40分ごろ、藤岡市藤岡の県道で乗用車を運転し、道路の左側に立っていた近くの無職、新井美智子さん(87)をはね、頭を強く打つけがを負わせて逃走し、新井さんを死亡させたとしている。

 藤岡署が現場に散乱していた部品や目撃情報などから車の特定などを進めていたところ、少年が14日未明、神奈川県警秦野署管内の交番に出頭した。

関連記事(外部サイト)