20代とみられる男を逮捕 島根・出雲の運送会社立てこもり

人質解放 男を現行犯で逮捕

 島根県出雲市の運送会社「上田コールド」本社で男が刃物のようなものを持って女性従業員を人質にとり立てこもった事件で、島根県警は15日午前8時33分、監禁容疑で20代とみられる男を現行犯逮捕した。人質となっていた40代の女性従業員は約10分前に解放された。けがはなかった。

 男は14日午後2時半ごろ、「立てこもりをしたい」と言って玄関から入り、人質にとった女性以外の従業員を外に出した。社長を呼び出すよう要求し、捜査員らが約18時間にわたって説得にあたっていた。金銭の要求はなく、県警は個人的な恨みが背景にあったとみている。

 現場はJR山陰線の出雲神西駅から北西約1・5キロの住宅や農地が点在する地域。

関連記事(外部サイト)