盗難車の販売事件 暴力団員を新たに逮捕 大阪府警

 盗まれた車を運んだとして、大阪府警が盗品等運搬容疑で、指定暴力団東組系幹部の西村淳一容疑者(50)=堺市堺区緑ケ丘北町=を逮捕していたことが15日、府警への取材で分かった。府警は認否を明らかにしていない。

 府警はすでに、窃盗容疑で大阪市浪速区の解体業、小林克美容疑者(49)ら男女4人を逮捕し、東組の事務所などを家宅捜索。盗難車16台(計6330万円相当)を押収しており、暴力団側から依頼された小林容疑者らが、盗んだ車を不正に転売していたとみて、捜査を進めている。

 西村容疑者の逮捕容疑は昨年3月、小林容疑者らが千葉県内のコインパーキングで盗んだ車を、名古屋市内から大阪府松原市の「ヤード」と呼ばれる拠点に運搬したとしている。運び込まれた盗難車は、車体番号が付け替えられていたという。

関連記事(外部サイト)