景品交換所に2人組強盗、770万円被害 東京・瑞穂

 17日午後11時10分ごろ、東京都瑞穂町富士山栗原新田のパチンコ店「フェイス1100瑞穂店」の景品交換所に2人組の男が押し入り、委託業者の従業員の男女2人に包丁のようなものを突きつけ、現金約773万円を奪って逃走した。従業員にけがはなかった。警視庁福生署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、従業員が帰宅しようと景品交換所の扉を開けたところ、男らが押し入り「殺すぞ、カネを出せ」などと脅されたという。男らはいずれも20代とみられ、1人は身長約175センチのやせ形で、紺のジャンパーと黒の帽子を身に着けていた。

関連記事(外部サイト)