車壊し所有者に暴行 所有者も相手を投げ飛ばす 容疑の横浜の男2人逮捕

 乗用車をたたくなどして壊し、所有者に暴行を加えたとして、神奈川県警瀬谷署は19日、暴行と器物損壊の疑いで、横浜市瀬谷区阿久和西の無職、伊豆田豪容疑者(52)を逮捕し、伊豆田容疑者に暴行を加えたとして、暴行の疑いで、車を所有する同区阿久和西の会社員、間瀬鏡花容疑者(25)を逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認している。

 伊豆田容疑者の逮捕容疑は18日午後9時ごろ、同区二ツ橋町のドラッグストア駐車場で、間瀬容疑者の普通乗用車のドアを工具でたたくなどして損壊したうえ、間瀬容疑者を壁に押し付けるなどの暴行を加えたとしている。間瀬容疑者の逮捕容疑は同じころ、伊豆田容疑者を投げ飛ばすなどの暴行を加えたとしている。

 同署によると、2人は何らかの理由で口論となり、けんかに発展したとみられる。伊豆田容疑者は逮捕当時、酒を飲んでいたといい、同署が詳しい経緯を調べている。

関連記事(外部サイト)