女が刃物突き付け「1万円ください」 逃走…川崎でコンビニ強盗未遂

 21日午前10時5分ごろ、川崎市麻生区片平のコンビニエンスストアで、女が店員に刃物のようなものを突き付け現金を要求したが、店員が非常ベルを鳴らすと逃走した。神奈川県警麻生署は、強盗未遂事件とみて調べている。

 同署によると、女は太めの体格で年齢不詳、身長は160センチ前後。青っぽいカーディガンらしきものと、格子模様が入ったロングスカートを着用。白っぽいキャップのような帽子を被り、顔に白いマスクを付けていたという。

 女は、レジにいた女性のアルバイト店員(18)に刃物のようなものを突き付け「1万円ください」と脅迫したが、別の女性店員が非常ベルを鳴らすと、徒歩で店外に立ち去ったという。当時、店内には2人の客がいたが、けがなどはなかった。

関連記事(外部サイト)