ホテルニューオータニが婚活事業に参入 成婚料は33万円

ホテルニューオータニが婚活事業に参入 成婚料は33万円

新しい出会いを提供(ホテルニューオータニHPより)

 いわゆる「婚活」の手だてはアプリ、パーティー、相談所と多種多様。そこに珍しくもホテルが参入したという。老舗御三家のひとつ、ホテルニューオータニが結婚相談所を始めたのだ。

「コロナが長引き、出会いの場が少なくなる中で“こういう時だからこそ結婚したい”“出会いたい”というお声をお客さまから聞く機会が増えました。そこで結婚式からのお手伝いだけでなく、一歩前の“出会いの場”をつくることから何かお役に立てないかと考えたのです」(広報担当)

 かくて3月1日にスタートしたのがその名も「ホテルニューオータニ マリッジ コンシェルジュ」。地方のホテルではすでに同様のサービスがあるらしいが、関東では初めて。数多ある婚活サービスの中で、どう差別化を図るのか。

「ホテル開業以来、5万組以上の結婚式をお手伝いしてきた実績と、培われてきたホスピタリティーをもとに、出会いからご成婚、その後のライフステージまで、生涯のお付き合いができるホテルならではのサービスのご提供が大きな強みと考えております」(同)


■写真撮影からお見合いまで指南


 まず、経験豊富なコンシェルジュやホテル各部門のスペシャリストが、二人の“最高の出会い”を演出してくれるという。具体的には、登録する際のプロフィール画像の撮影手配や自己紹介の書き方をアドバイス。お見合いの場所、デートコースのセレクト、その場での作法も相談に乗る。

「写真撮影から館内のレストランでのお見合いまで、すべてホテルの中でご案内できるのが強みです。各部門を横軸で連携しながらお客さまをサポートさせていただきます」(同)

 異性慣れしていない紳士やご令嬢もこれなら安心か。

 入会資格は、女性が20〜44歳ぐらいで高卒以上。男性が22〜49歳ぐらいで大卒以上、かつ年収400万円以上。まだ緒に就いたばかりだが、お相手探しにも懸念はご無用。日本結婚相談所連盟と協働しており、7万5千人超の会員から相手を選べる。

 気になる料金は、エントリーコース18万400円、スタンダードコース28万6千円、プレミアムコース44万4400円の3コース。月会費2万2千円も必要となる。

「コース料金の違いは月々の『お見合い申込数上限』の差や、コンシェルジュと一定期間ごとに1時間面談し、今後の活動計画を一緒に組み立てていく『定期面談』が設定されているか否かによります」(同)

 めでたく結婚となれば成婚料は33万円だという。

「週刊新潮」2022年3月24日号 掲載

関連記事(外部サイト)