秋篠宮さまと紀子妃の間に生じた“亀裂” 「日常会話はほとんど交わされない」

秋篠宮さまと紀子さまの間に“亀裂”か 紀子さまは宮邸職員にも厳しい態度?

記事まとめ

  • 4月に伊勢神宮を参拝される秋篠宮さまと紀子さまの間に亀裂が生じているとの情報が
  • 眞子さんと小室圭さんの結婚を巡り紀子さまは秋篠宮さまにご不満を鬱積されているよう
  • 紀子さまの"いら立ち"はしばしば宮邸職員にも向けられ厳しい態度で接されているという

秋篠宮さまと紀子妃の間に生じた“亀裂” 「日常会話はほとんど交わされない」

秋篠宮さまと紀子妃の間に生じた“亀裂” 「日常会話はほとんど交わされない」

秋篠宮さま

■「殿下に対するご不満が」


 コロナ禍で延期されていた「立皇嗣の礼」関連の行事がようやく始まり、4月下旬には秋篠宮さまと紀子妃が伊勢神宮を参拝されることが予定されている。ところがそんな折、お二人の間に亀裂が生じているとの情報が。ご公務以外の日常会話はほとんどなく、ご不満を鬱積された紀子妃は宮邸の職員に対しても厳しい態度で接されているという――。

 ***

「両殿下は現在、ご公務に関する打ち合わせはともかく、日常会話はほとんど交わされない状態です」

 秋篠宮家の事情を知る関係者によると、

「もっぱら妃殿下が、殿下に対するご不満を鬱積なさっていると拝察いたします。やはり眞子さんと小室圭さんとの結婚が尾を引いており、殿下が会見などで結婚に否定的な発言をなさったにもかかわらず、結局は誰も二人を止められませんでした。発言のせいで事態は悪化した――。妃殿下は、そう捉えておられるご様子なのです」


■「言い負かすかのように早口でご指導」


 このタイミングでお二人の仲を心配する声がささやかれるのは、4月の伊勢神宮ご参拝が異例のスケジュールで行われるからに他ならない。

 日程は4月20日から23日の3泊4日。秋篠宮さまと紀子妃は伊勢神宮をはじめ奈良県橿原市にある神武天皇陵、そして京都の明治天皇陵や孝明天皇陵を参拝されるご予定。最終日に大阪(伊丹)空港から飛行機でご帰京される以外はすべて自動車によるご移動となり、お言葉を交わさない両殿下が長時間同じ車内で過ごされることに対して「何が起きてしまうのだろうか」と不安視されているのだ。
 
 妃殿下の“いら立ち”はしばしば、宮邸の職員にも向けられるという。

「職員が仕事の報告などで妃殿下にお伺いを立てる時など、どのようにご説明申し上げてもなかなか納得なさらず“ここはこうしてと言ったでしょう”などと、あたかも言い負かすかのように早口でご指導なさっています。これまで会見やスピーチなどで見せてこられた、上皇后さまを彷彿させるゆったりしたお話しぶりとは、まるで別人のように見受けられます」(同)

 3月31日発売の「週刊新潮」では、異例の「車移動」となる秋篠宮さまと紀子妃の「お伊勢参り」に呈されている懸念を詳報する。

「週刊新潮」2022年4月7日号 掲載

関連記事(外部サイト)