【画像】発掘現場は港からすぐそこ! 海の底に沈んだ16世紀の船を発掘する「水中考古学」のリアルな現場とは?

発掘現場は港からすぐそこ! 海の底に沈んだ16世紀の船を発掘する「水中考古学」のリアルな現場とは?

水中での作業の後は、体内に過剰に溜まった窒素を放出するための時間を取らなければならない。水中考古学における作業時間は陸上の考古学よりもはるかに短い。まさに時間との闘いなのである

この写真の記事を読む