6代目山口組を「カネカネカネの組織」と批判した神戸山口組にも「カネの亡者」と批判

記事まとめ

  • 6代目山口組の搾取が不満で、井上邦雄組長(4代目山健組組長)らは神戸山口組を結成した
  • 織田絆誠若頭代行は「カネの亡者」と批判し神戸山口組を脱退、絆會となる組織を結成
  • 弘道会方式は織田代表の反省でトップではなく組織全体が潤うやり方を追求した結果とも

都合によりこの記事はご覧いただけません。