新1万円札「渋沢栄一」にユーモラスな素顔 ギャンブルで燕尾服をゲット

記事まとめ

  • 渋沢栄一が新しい1万円札の肖像に選ばれたが、ユーモラスな素顔を持つ人物だったよう
  • 勝負ごとやギャンブルも好きで、若い頃は、1週間ぶっ続けで花札をやったことも
  • 幕末、最初に洋行するときに着た中古の燕尾服は、賭碁で手に入れたものだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております