5月1日早朝、昭和天皇墓所で男性遺体発見 遺書らしきものが3通残され自殺か

記事まとめ

  • 5月1日早朝、昭和天皇墓所でシャツにジーンズ姿の男性が亡くなっているのが発見された
  • 傍らにはボーガンがあり、左胸に矢が刺さっていたといい、自殺と見られている
  • ボーガンを持った男が楽々侵入できるような陵の警備体制の見直しが叫ばれているよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております