【画像】「結婚して墓の近くに戻ってこい」親への罪悪感に悩まされ続けた33歳一人っ子男性の半生

「結婚して墓の近くに戻ってこい」親への罪悪感に悩まされ続けた33歳一人っ子男性の半生

鈴木さんは当初、地元の大学への進学を希望していた。親から「墓がある場所から離れないでほしい」と言われたのだという(写真はイメージです)

この写真の記事を読む