長野県で暴力団幹部が2人を拳銃で撃った後に自殺 山口組分裂騒動でも発砲した過去か

記事まとめ

  • 長野県坂城町で無関係の2人を拳銃で撃った後、山口組系暴力団幹部が自殺した
  • 自分の元妻と同僚の長男が交際していたことで逆恨みし、事件2日前には暴行していた
  • 容疑者は16年の山口組分裂騒動時に神戸山口組傘下の組事務所へ銃を撃っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております