雅子さま、即位の礼つつながく終わるもお疲れ見せず『饗宴の儀』でご歓談

即位の礼後、3度目の饗宴の儀(10月29日)

「■即位礼正殿の儀を終え、ここにみなさんと饗宴(きょうえん)をともにすることを誠に喜ばしく思います。この機会に国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」

 天皇陛下(59)の即位を祝う「■饗宴の儀」の3回目が10月29日、皇居・宮殿で行われ、陛下はそう挨拶された。

 福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治さん(79)、女子レスリングの伊調馨選手(35)や国会議員などが出席。

祝宴後もお元気な様子で皇居を後にされた雅子さま(半蔵門)

 3回目の開催となる今回は、平成のときにはなかった立食形式での祝宴に。皇室の方々への負担も考慮し7回開かれた祝宴は4回に減らす一方、1回に参列できる人数を増やした。

 ■即位礼以来の激務に、雅子さまのお疲れも心配されたが、出席者ひとりひとりと和やかに歓談されていた。

関連記事(外部サイト)