こどもの「3大夏風邪」:手足口病

こどもの「3大夏風邪」:手足口病

こどもの「3大夏風邪」:手足口病

Withコロナで、保育園・幼稚園が再開しました。これから、夏になると増えてくる感染症か?あります。こと?もの三大夏風邪とも言われる「フ?ール熱」、「手足口病」、「ヘルハ?ンキ?ーナ」て?す。 今回は、その中の「手足口病」の素朴な疑問に答えます。

■Q.手足口病ってなに?

手足口病は、口の中や手足なと?に水疱性の発疹か?出るウイルスの感染によって起こります。主に夏に流行し、患者の約90%程度を5歳以下の子と?もか?占めています。

■Q.病原ウイルスはなんでしょう? 感染経路は?

原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルス、エンテロウイルスです。感染経路は、飛沫・接触感染、糞口感染(便の中に排泄されたウイルスか?口に入って感染すること)です。特に、乳幼児て?は原因となるウイルスに今まで感染した経験のない児の割合か?高く、保育園や幼稚園で初めて、かつ濃厚に接触する機会か?多いため発症しやすいです。

■Q.と?んな症状か?出るの?

感染してから3〜5日後に、口の中、手のひら、足底や足背なと?に2〜3mmの水疱性の発疹か?出ます。時には肘・膝・お尻まで広がることがあります。口の中に口内炎か?たくさんて?きると痛みか?強くなり、食事か?て?きなくなります。発熱は、約3分の1程度の患児にみられますか?、あまり高くならないことか?多いです。一般に高熱か?続くことはありません。

■Q.治療はどうするの?

抗菌薬は効かないウイルス感染症のため、対症療法のみて?す。解熱薬の投与を行う場合があります。まれに髄膜炎や脳炎なと?の重い合併症か?起こる場合か?あるため、高熱か?続く、嘔吐する、頭を痛か?る、視線か?合わない、呼ひ?かけに答えない、呼吸か?速くて息苦しそう、水分か?取れす?におしっこか?出ない、く?ったりとしているなと?の症状か?みられた場合は、すく?に医療機関を受診してくた?さい。

■Q.予防はどうするの?

日頃の手指の消毒はもちろん、流水と石けんて?手洗いを十分に行うことも必要です。特におむつを交換する際には、排泄物を適切に処理し、しっかりと手洗いをして下さい。また、タオルの共用は避けるようにしましょう。

(著者:日本大学医学部小児科学系小児科学分野 主任教授 森岡 一朗)

関連記事(外部サイト)