労働者38人に賃金支払わず 不動産販売業者を送検 渋谷労基署

労働者38人に賃金支払わず 不動産販売業者を送検 渋谷労基署

労働者38人に賃金支払わず 不動産販売業者を送検 渋谷労基署の画像

 東京・渋谷労働基準監督署は、合計38人に対し賃金を支払わなかったとして不動産販売業の潟gウキョウ運河(東京都渋谷区)および葛N業開発研究所(東京都港区)、両社代表者の計2社1人を労働基準法第24条(賃金の支払)違反の疑いで東京地検に書類送検した。

 トウキョウ運河は労働者27人に対し、平成30年5月分の賃金合計773万2887円を所定日に支払わなかった疑い。起業開発研究所は労働者11人に対し322万6470円を所定日に支払わなかった疑いがある。

 違反は労働者からの相談で発覚した。労働者らのほとんどには現在、未払い賃金立替払い制度が適用されている。

【令和3年2月24日送検】

関連記事(外部サイト)