36協定を超えた時間外労働で送検 1カ月117時間働かせ 柏労基署

36協定を超えた時間外労働で送検 1カ月117時間働かせ 柏労基署

36協定を超えた時間外労働で送検 1カ月117時間働かせ 柏労基署の画像

 千葉・柏労働基準監督署は、運転士2人に対し違法な時間外労働を行わせたとして、運送業の幸運トラック梶i長崎県大村市)と同社柏営業所長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで千葉地検松戸支部に書類送検した。

 同社は令和元年7〜8月、労働者らに対して36協定(時間外・休日労働に関する協定)の上限を超えて違法な時間外労働を行わせた疑い。36協定は、1日7時間、1カ月113時間で締結していた。月の時間外労働は最長で、協定を4時間36分超える117時間36分に及んでいた。

【令和3年6月22日送検】

関連記事(外部サイト)