「労災なかった」と報告 建設業者を送検 久留米労基署

「労災なかった」と報告 建設業者を送検 久留米労基署

「労災なかった」と報告 建設業者を送検 久留米労基署の画像

 福岡・久留米労働基準監督署は、労働基準監督官に対して虚偽報告をしたとして、濱崎建設梶i福岡県久留米市)と同社工事部課長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で福岡地検久留米支部に書類送検した。

 同社は令和2年10月に河川維持工事で発生した、下請労働者が被災した労災に関連して虚偽報告をした疑い。具体的には同年12月8日、労働基準監督官からの報告命令書に対して、事故はなかった旨の報告を行っていた。

【令和4年2月3日送検】

関連記事(外部サイト)