運転者の健康診断怠った運送業者を送検 岸和田労基署

運転者の健康診断怠った運送業者を送検 岸和田労基署

運転者の健康診断怠った運送業者を送検 岸和田労基署の画像

 大阪・岸和田労働基準監督署は、深夜業を含む業務に常時従事する労働者に対し6カ月以内ごとの健康診断を怠ったとして運送業の魚野運送梶i大阪府岸和田市)と当時の健康診断の責任者だった同社取締役を、労働安全衛生法第66条(健康診断)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。

 労働者がトレーラーを運転中、トンネル内の側壁に激突して死亡している。災害は令和2年7月6日の深夜、兵庫県神戸市内で発生した。

【令和2年11月12日送検】

関連記事(外部サイト)