『報ステ』意識高い系?CMが炎上「ちょっと何言ってるか分からない」

『報ステ』意識高い系?CMが炎上「ちょっと何言ってるか分からない」

『報ステ』意識高い系?CMが炎上「ちょっと何言ってるか分からない」の画像

Krakenimages.com / Shutterstock

3月24日、テレビ朝日の看板番組『報道ステーション』の公式ツイッターが、ウェブ上で公開していたCM動画を削除した上で謝罪声明を出した。



22日、テレ朝はYouTubeやツイッターで『報ステ』の新しいウェブCMを公開。4月からの同番組リニューアルをアピールした。30秒版、15秒版のいずれも「これは報道ステーションのCMです。」とテロップが入り、若い女性が「ただいま」と話し掛ける場面から始まる。


30秒版では、女性は「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的に掲げてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と笑う。続けて、「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」と語る。


15秒版は、同じ女性が「いい化粧水買っちゃった! 消費税は高くなったけど、今のうちにお肌に手をかけていれば、裏切らないじゃんと思って」と屈託なく語っていた。どちらも最後に、女性の「9時54分! ちょっとニュース見ていい?」との言葉にかぶせて、画面に「こいつ報ステみてるな」との文字が大写しされ、『報ステ』の番組ロゴが表示されて終わる。


“すべてのセリフ”にツッコミどころ満載

このCMに対し、女性を中心に批判が続出したため、テレ朝はジェンダーの問題について「意図をきちんとお伝えすることができませんでした」として動画を削除し、謝罪をしたのだ。


「CMの何が問題だったのかは、さまざまな意見があると思います。すべてのセリフ≠ノツッコミどころが満載なのですが、要するにサンドウィッチマン富澤のちょっと何言ってるか分からない¥態なのです。それと『報ステ』が嫌いな人たちの声がデカめ≠ニいうのもあるかもしれませんね」(エンタメ誌記者)


確かに、ネット上には、《軽薄な御用ワイドショー》《マスコミとしての使命感が欠如》《見る価値はない》などの辛らつな言葉が投げつけられている。


「こうまで言われるのは、何ゴトもハンパな感じが鼻につくからかもしれませんね。いっそ開き直って『ウチは問題意識が高いんだ!』と自己愛≠貫き通した方がうまくいくのではないかと思うほどです」(同・記者)


コロナ禍もあって、世の中がギスギスしているのは間違いないようだ。


【画像】


Krakenimages.com / Shutterstock



関連記事(外部サイト)

×