“人気フリーアナの衝撃動画”ネット上に流出? ホンモノかニセモノか

“人気フリーアナの衝撃動画”ネット上に流出? ホンモノかニセモノか

“人気フリーアナの衝撃動画”ネット上に流出? ホンモノかニセモノかの画像

(画像) Krakenimages.com / shutterstock

この夏、ネット上に流出した1本の動画が、芸能関係者の間で話題となった。



いきなり映し出されるのは、ぷっくりと膨らんだ唇のアップ。ぽってりした下唇に男が吸い付くようにキスをしているようだ。カメラが引いて女性の全身が見えると、ベッドの上に女性が横たわっている様子が見える。しかし、女性は目を閉じたまま反応がほとんどなく、まるで眠っているかのよう――。


「明らかに、映っている女性の反応がおかしい。寝ているようにも見えますが、声ひとつ上げていません。反応のなさを見ると、もしかしたら女性は何かクスリのようなもので眠らされているのかもしれませんね」(エンタメ系ライター)


女性は行為≠フさなか、一瞬だけ薄っすらと目を開けたように見えるのだが、後はほとんど反応することなく映像はそのまま終わってしまった。そして、問題の映像が流れる前には、こんな煽り文句が入っている。


「この男か? 年収10億稼いどるっていうの…やっぱり男はゼニやな!」


このキャッチだけでは分からないかもしれないが、実はこの動画は、人気フリーアナK≠フプライベート流出モノとして出ているのだ。


「煽り文句の『年収10億円を稼ぐ男』は、おそらくKの結婚相手のことを言っているのでしょう」(同・ライター)


Kといえば、フリーになる前まで某民放キー局の屋台骨を背負ってきたトップクラスの人気女子アナ。数々の浮名を流してきたが、先ごろ結婚を発表したばかりである。


スキャンダルには気を使ってきたKだけに…

「Kは女子アナ界屈指のモテ女でした。過去に熱愛を報じられたのは同僚男子アナや大手銀行員といった一般人だけでなく、有名芸能人やスポーツ選手がズラり。この中で本人が交際を認めたのは、婚前旅行を報じられたN≠ュらいで、あとは食事デートなどが写真誌に載った程度です。過去に決定的な交際の証拠が出てこなかったのは、それだけスキャンダルには気を使ってきたから。そんなKがプライベートでこんな動画を撮らせていたとは思えないですね」(スポーツ紙記者)


では、この流出動画に映っている美女は誰なのか――。「ネットから拾ってきたであろうKの美しい写真が映し出された後、問題の動画が流れる構成となっています。確かにルックスを見る限り、この美女はK激似ではある。前述した通り、映像の女性は終始、眠っているように目を閉じているのですが、髪型も含めて本人とソックリ。流出動画でここまで高レベルの美女が映っていることは珍しいですね」(前出のエンタメ系ライター)


Kは抜群のスタイルの持ち主としても知られており、166センチのスラリとした長身とE級≠フバストは女子アナ界の最高峰と呼ばれてきた。ただし、結論を言えば、やはりこの動画の美女はKではないようだ。実は、この流出動画が収録されているパッケージには「コロナ流出パンデミックシリーズ」とある。


「このシリーズは、盗撮動画によく似た芸能人の名前を付けて流出させていることで有名です。本物である可能性はまずないでしょう」(同・ライター)


ふざけたタイトルもそうだが、何よりやっていることが許せない! 早く摘発されてほしいものだ。


関連記事(外部サイト)