自民党・麻生太郎副総裁「コメがうまいのは温暖化のおかげ」発言で大炎上!

麻生太郎副総裁「コメがうまいのは温暖化のおかげ」と発言し大炎上 岸田首相が謝罪

記事まとめ

  • 麻生太郎副総裁は、北海道内の応援演説で「コメがうまいのは温暖化のおかげ」と発言
  • ネット上では「品種改良の努力を、たった一言で踏みにじっている」などと大炎上に
  • 岸田文雄首相は、BSフジの生番組に出演した際に、麻生副総裁に代わって謝罪した

自民党・麻生太郎副総裁「コメがうまいのは温暖化のおかげ」発言で大炎上!

自民党・麻生太郎副総裁「コメがうまいのは温暖化のおかげ」発言で大炎上!

自民党・麻生太郎副総裁「コメがうまいのは温暖化のおかげ」発言で大炎上!の画像

麻生太郎氏 (C)週刊実話Web

自民党・麻生太郎副総裁の「失言」が止まらない。10月25日に北海道内の自民党候補の応援演説で「昔、北海道のコメは『やっかいどう米』と言うほどだったが、今はやたらうまいコメを作るようになった。農家のおかげか? 農協のおかげか? 違う。温度が上がったからだ。温暖化というと悪いことしか書いていないが、いいことがある」などと述べたのだ。



この発言が報道されるとネットは大炎上。


《「北海道のコメがうまいのは温暖化のおかげ」と妄言を吐いた麻生太郎氏。特に「農家のおかげか、違う。温度が上がったからだ」という部分は酷すぎる。農業試験場における何十年にも及ぶ品種改良の努力を、たった一言で踏みにじっている。食を守るべき政治家として完全に失格》


《あんまり勉強せず、努力も苦労もせず、ただ人に威張り散らして、わがまま勝手言って80年生きてきた麻生さん、日本の経済を徹底的にダメにして、このまま悠々自適の余生を送る前に少しでいいから反省してほしいです》


【《》内はすべて原文ママ・以下同】


岸田文雄首相が生番組で謝罪

北海道農民連盟は「耳を疑う」とし、「全国でも北海道米が高い評価を得ているのは、全道挙げて米の品種改良を重ね、官・民・農が一体となって協力し、北海道ブランド米≠ニしての地位を確立した結果であり、今までの北海道米を作る生産者の努力と技術を蔑ろにするような発言は断じて許されない」と抗議声明を出した。


岸田文雄首相も、翌26日にBSフジの生番組に出演した際、麻生副総裁に代わって謝罪。「発言は適切ではなかった。申し訳ないと思う」と述べ、「お米は、関係者の皆さんが絶えず品種改良など大変な努力をされ、その積み重ねでおいしくなっていると認識している」とした上で、気候変動についても「災害や農産物にも影響を及ぼす地球規模の大変重要な課題だ」と語ったのである。


それでも、ネット上の批判は止まらない。


《「発言は適切ではなかった。申し訳ないと思う」と陳謝した。それを言うなら、「麻生氏を副総裁に任命したのは不適切だった。解任します」とするのが「適切」というものでしょ》


《岸田総理が陳謝しても当の麻生氏は陳謝していないんでしょ。岸田総理が言っても意味はありませんが。地球温暖化が世界的に問題となりCOP26の組織まで出来、カーボンニュートラルを掲げているのにも関わらず、北海道のコメがうまいのは温暖化のおかげ?。街頭演説でもずれた発言するんですね》


《岸田さんに尻拭いさせてはいけない。人に後始末させるのは最も恥ずべき事。年齢は関係ないとは思うが、80も過ぎると思考判断、反射神経、運動能力が鈍ってくる。それを判断するのは自分。免許返納と同じで75歳過ぎたらそろそろ考えて80過ぎたら人様に迷惑かけないうちに潔く決断すべき》


27日に共同通信が発表した「選挙情勢」によれば、自民党と公明党の与党で絶対安定多数といわれる261議席を確保したとされているが、この麻生発言≠ノよって流れが変わるかもしれない。



関連記事(外部サイト)