ロシア超強硬派、プーチン大統領の暗殺狙う? オリガルヒ関係者の不審死が相次ぐ

記事まとめ

  • ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、プーチン大統領が身の危険を脅かされているという
  • ウクライナ侵攻前後から、新興財閥(オリガルヒ)の関係者が次々と謎の死を遂げている
  • 政権内や諜報機関に「核兵器を含むより積極的な攻撃が必要」という超強硬派がいるそう

都合によりこの記事はご覧いただけません。