尖閣領海内に出没した中国船に砲搭載疑惑 菅義偉首相は後手後手で何もできないとの声

記事まとめ

  • 中国で海警法が施行され、尖閣領海内に出没した中国船の1隻に砲搭載疑惑が浮上した
  • 菅義偉首相は外交音痴な上、二階俊博幹事長が中国にベッタリで後手後手だという
  • 海上自衛隊が出動すれば、それを口実に中国が尖閣攻撃を仕掛けてくるとの予測もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております

×