妻と不倫していた男性弁護士を暴行して性器を切断、被告に懲役4年6カ月の実刑判決

記事まとめ

  • 男性弁護士が暴行され性器を切断された事件で、被告の判決公判が5日東京地裁であった
  • 事件は、東京都港区の法律事務所で発生、被告の妻と男性弁護士には不倫関係があった
  • 弁護側は猶予付き判決を求めていたが、同地裁は懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております