SEALDsが運営するサイトに掲載されたコラムが挑発的な書きぶりで話題に

記事まとめ

  • 学生団体「SEALDs」が運営するウェブサイトにコラムが掲載された
  • コラムを書いた弁護士の水上貴央氏は、政権与党が勝った際の「危険性」を強調した
  • その挑発的な書きぶりに、インターネット上では賛否両論が巻き起こっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております