横浜事件の元被告2人の遺族による計1.3億円の国賠請求を棄却 遺族は控訴へ

記事まとめ

  • 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」の元被告2人の遺族が国に賠償を求めた
  • 東京地裁は「国家賠償法施行前の行為で賠償責任はない」と遺族の請求を棄却した
  • 2人が死亡後の2005年に再審開始し、横浜地裁は2010年に刑事補償を認める決定を出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております