熊本地震で震度7を観測した熊本県益城町で、新耐震基準による木造建築物の1割が倒壊

記事まとめ

  • 特に建物の被害が大きかった地域では新耐震基準による木造建築物の9.1%が倒壊した
  • 耐震基準が厳格化された2000年6月以降の木造建築物でも2.9%が倒壊した
  • 熊本地震での被害の原因分析のため国土交通省などが設置した有識者委員会で報告された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております