【ダッカ襲撃】日本人と連絡が取れなくなっているJICAでは「確認中」繰り返す

記事まとめ

  • ダッカ襲撃事件をうけ、国際協力機構(JICA)では職員らが緊急出勤し情報収集に追われた
  • 同国には事務所のスタッフや民間会社社員など、関係する日本人計68人が滞在していた
  • 「イスラム教の断食月なので、危険地域には注意していた」と広報室の職員は話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております