東北地方の日本海側を中心に、昼前から夕方にかけて大雨や土砂災害に警戒

記事まとめ

  • 気象庁は東北地方の日本海側を中心に、夕方にかけて大雨や土砂災害に警戒を呼び掛けた
  • 7日午前6時までの24時間雨量は多い所で日本海側180ミリ、太平洋側150ミリと予想される
  • 一方、東海から沖縄にかけては晴れる所が多く猛暑日になる可能性もあると予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております