清水建設が2015年3月期までの5年間で約20億円の申告漏れ 追徴税額は約5億円か

記事まとめ

  • 清水建設が5年間で約20億円の申告漏れを指摘され、追徴税額は約5億円に上るとみられる
  • 社員が下請け会社に経費を水増し請求させ、一部を私的に流用したことが判明したという
  • 同社は「国税局から更正通知を受領しており、その内容に従う」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております