5月の有効求人倍率が前月比0.02ポイント上昇 24年7カ月ぶりの高い水準に

記事まとめ

  • 厚生労働省によると、5月の有効求人倍率は前の月から0.02ポイント上昇して1.36倍に
  • 1991年10月以来となる、24年7カ月ぶりの高い水準になっている
  • 就業地別の有効求人倍率も全てで1倍を上回り、最も高いのは福井県の1.89倍だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております