どこでサウナる?背負えるサウナを持ち運んで好きな場所で汗をかこう!

どこでサウナる?背負えるサウナを持ち運んで好きな場所で汗をかこう!

どこでサウナる?背負えるサウナを持ち運んで好きな場所で汗をかこう!の画像

たとえば湖のほとりで鳥のさえずりを聞きながら、海の向こうに沈みゆく夕日や、雄大な雪山を眺めながら。大自然に囲まれてサウナ浴を楽しめたら、最高だと思いませんか? それ、できちゃいます!

モバビより2019年1月発売予定の「バックパックサウナ RB170M」(8万8000円/税別)は、屋外でサウナ浴を楽しむために必要な機能のすべてがバックパックひとつに収納された、持ち運べるスチームサウナ。いつでもどこへでも、本格的なサウナを持ち込めますよ。

「バックパックサウナ RB170M」は、バックパックひとつで持ち運べるモバイル式でありながら、室温が最高100度に達する本格的なスチームサウナです。コンパクトながら熱を効率良く交換する仕組みを備えたストーブで薪を燃やし、ストーブ内にあるウォータータンクの水を沸騰させることで発生したスチームでサウナ浴を楽しめます。ウォータータンクは最大9Lのお湯を沸かせて、サウナの後の水浴びが厳しい季節には、そのお湯を利用してぬるま湯を作って汗を流す、なんてこともできます。

バックパックの中にはストーブ、煙突、テントなど、必要なものすべてがコンパクトに収納されており、総重量は12.8kg。組み立てには特別な道具は必要なく、20分程度で組み立てられます。組み立て後のサイズはW170×D170×H247cmと、大人ふたりが十分に入れる大きさ。

テントに設けられた片開き式のドアは内側から押すだけで開けられ、離すと閉じるのでスムーズな出入りが可能で、テントの外への放熱を防ぎます。またテントには67×67cmの大きな窓が設けられており、サウナの中から外の美しい景色を眺めることができます。大空の下、心地よい蒸気と絶景で心身ともにリラックスする贅沢。大人の外遊びにまた新しい楽しみ方が増えそうですね。

>> ファイヤーサイド「バックパックサウナ RB170M」

 

[関連記事]
これはコスパ高し!初キャンプに最適なアウトドアブランドありますよ
“テレビ”という名のこの薪ストーブ、冬キャンプにピッタリです!

冬キャンには着られる寝袋が便利です

(文/&GP編集部)