組み合わせて飾りたい!キンケシ超人ドリームマッチ【ニッポンの精密キャラホビー】

組み合わせて飾りたい!キンケシ超人ドリームマッチ【ニッポンの精密キャラホビー】

組み合わせて飾りたい!キンケシ超人ドリームマッチ【ニッポンの精密キャラホビー】の画像

今年で40周年を迎える『キン肉マン』。1980年代後半に1度は完結したものの、2011年より連載が再開され、今なお盛り上がりをみせるプロレス格闘漫画の大金字塔だ。

そんな『キン肉マン』の人気グッズといえば、やはり “キンケシ”。1980年代、夢中で集めた読者も多いはず。実はこのキンケシだが、現在も新製品がガシャポンとして継続販売中だ。2体を組み合わせて必殺技を再現できるものもある。夢の対戦が机上を熱くすること間違いなし!

■『キン肉マン』
落ちこぼれ超人だったキン肉マンが、世界各国の強豪、さらに悪魔超人などとも戦うプロレス格闘漫画。1980年代の『週刊少年ジャンプ』の黄金期を支えた人気作のひとつ。1979年〜1987年まで連載、2011年〜連載再開。
▼歴代の“キンケシ”の中から人気のモデルをピックアップ!
バンダイ
「キンケシSP01 全6種×3カラー」(各200円)

今まで発売されたキンケシの中で、特に人気の高いものをスペシャルカラーVer.でラインナップしたシリーズ。超人オリンピック編、夢の超人タッグ編、王位争奪編などから、人気超人や必殺技を繰り出すキャラを選んでいる。

 
「ロンドン名物タワーブリッジ!」

第20回超人オリンピックの決勝戦。イギリス代表ロビンマスクはフェイバリットフォールドの “タワーブリッジ” でキン肉マンを抱え上げ、背骨をへし折らんばかりに技を決める。キンケシでは技の決まり具合はもちろん、鎧を脱いだロビンマスクの肉体も劇中さながら。
「硬度10、ダイヤモンドパワー!! クロス・ボンバー!!」

夢の超人タッグ編では、完璧超人ネプチューンマン&ビッグ・ザ・武道のヘル・ミッショネルズが繰り出すマスクマン殺しの必殺技 “クロス・ボンバー”が猛威を振るう。ロビンマスク、ウォーズマン、アシュラマンなど多数の犠牲者が出た。キンケシで見ても、ラリアットの挟み撃ちは迫力満点!

 
▼はぐれ悪魔超人コンビの必殺技を再現!
バンダイ
「キンケシ07 全6種×3カラー+1種フルカラー」(各200円)

バッファローマンやステカセキング(原作Ver.)などをラインナップしたシリーズ第7弾。ロングホーン(角)のないバッファローマン、ジェロニモともにキン肉星王位争奪編に登場したバージョンだ。カラーは各3色で、バッファローマンのみ4色。

 
「そーら、サンシャイン・マグナムの乱れ打ちだ!!」

はぐれ悪魔超人コンビが対マッスル・ブラザーズ戦で披露したのが “サンシャイン・マグナム”。アシュラマンがサンシャインの背中をパンチして “ところてん状” に円柱を飛ばす。このワンシーンを再現できる、はぐれ悪魔超人コンビのキンケシもラインナップしている。
「ロビンマスク、自らの手でジャンク クラッシュを止めたーっ!!」

黄金のマスク編より、ウォーズマンの体内で行われたロビンマスクVS.ジャンクマンの名シーン。ロビンマスクの鎧をつぶすほど強力なジャンクマンの必殺技 “ジャンククラッシュ”を、素手で受け止めるロビンマスク。その緊迫感はキンケシからも伝わってくる。

>>?ニッポンの精密キャラホビー
?ゆでたまご・東映アニメーション
本記事の内容はGoodsPress12月号96ページに掲載されています
 

[関連記事]
永井豪 画業50周年記念!メタル製“D.C.シリーズ”の重厚感【ニッポンの精密キャラホビー】

春公開の新作映画に先駆けて楽しみたい!驚異の「トランスフォ〜ム!」【ニッポンの精密キャラホビー】

スーツアクターも絶賛!海洋堂ウルトラマンフィギュアの“スペシウム光線”ポージング【ニッポンの精密キャラホビー】

(文/桑木貴章<メガロマニア> 写真/園田昭彦)