美容室サブスクの草分け、「MEZON」急成長の秘密 ITの苦手な美容師の救いの神、ガラガラだった平日が一転

美容室サブスクの草分け、「MEZON」急成長の秘密 ITの苦手な美容師の救いの神、ガラガラだった平日が一転

美容室サブスクの草分け、「MEZON」急成長の秘密 ITの苦手な美容師の救いの神、ガラガラだった平日が一転の画像

 日本企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)でどのように変われるのか――。

 月極駐車場のDXという新しい分野を切り開いてきたハッチ・ワークの大竹啓裕会長が「DXの現場訪問」と題し、今話題となっている「企業経営者」にインタビューする新シリーズ。

 今回は、美容業界で初のサブスクリプションビジネス「MEZON(メゾン)」を始めたJocy(ジョシー)(東京・渋谷区)を取り上げます。

 店舗側サブスクとして店舗の掲載数と利用者数は日本一。同社の石黒武士(いしぐろ・たけひと)副社長にお話を聞きました。

 過当競争とも呼べる美容業界にあって、美容室と顧客を「ヘアケアという新たな美容体験」で結ぶ日本で唯一のプラットフォームを作り運用しています。

 美容業界における「DXの本質」について、前編後編の2回に分けてお送りします。

美容業界で話題の「MEZON」とは?

大竹:まず、ご存じない方のために「MEZON」とは、とのようなサービスなのかお聞かせください。

石黒:一言でいうとヘアケア・シャンプー・スタイリングなどに特化した「定額制の美容室通い放題サービス」を提供するプラットフォームです。

 一般のお客様は、一定額をお支払いいただくことで、登録されている美容室へ月に何回でも通え、美容室側にも新たな集客につながるなどメリットがあります。

大竹:複数の料金設定があるようですね。

石黒:平日限定の「シャンプー・スタイリング」が1万7600円(税込、以下同じ)。

 土日も通えるコースが2万7500円。平日のコースに2回の「ヘアケア」がついて2万7500円、4回つくと3万6300円。

 お試しプランとして「平日・1週間だけ通い放題」というシャンプー・スタイリングのコースを3300円でご提供、利用回数を制限したチケットなどもご用意しています。

 これを原資として、お客様の利用数に応じてMEZONから美容室にお支払いします。ちなみに、美容室は、初期費用、月額費用とも不要です。

続きはJBpressで
(会員登録が必要な場合があります)