金正恩氏は7月4日のICBM発射実験で日本領海への攻撃を試みていた可能性を米専門家分析

記事まとめ

  • 北朝鮮が7月4日に発射したICBMは日本の排他的経済水域(EEZ)内に着弾した
  • しかし、実際には金正恩氏は日本領海への攻撃を試みていた可能性があるという
  • 北朝鮮の報道が発表した写真の地図上の弾道終着地点が日本の領海内になっているらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております