【航空自衛隊F-35Aステルス戦闘機が墜落】操縦士の捜索続く 航空救難活動を解説

記事まとめ

  • 航空自衛隊三沢基地所属のF-35Aステルス戦闘機が墜落し、操縦士の捜索が続いている
  • 元幹部自衛官で小説家・軍事評論家の数多久遠氏が、航空救難活動の詳細を解説
  • 今回の救難実施の主体は、北部航空方面隊司令官が務める第1救難区域が区域指揮官に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております