アマゾン、今年の「プライムデー」は10月開催か コロナ禍で見送っていた年次大型セール開催にめど

アマゾン、今年の「プライムデー」は10月開催か コロナ禍で見送っていた年次大型セール開催にめど

アマゾン「プライムデー」が表示されたモニター(写真:Photoshot/アフロ)

 米アマゾン・ドット・コムが年次大型セール「プライムデー」を10月13〜14日に開催する計画だと、米CNBCや米ザ・バージなどが報じた。社内宛ての電子メールで分かったという。

9月27日に正式発表へ

 物流施設の従業員には、同13日から20日までを対象にする新規の休暇届を受け付けない方針を告げた。また、出品者には、この週の新規の特売申請を一部制限したという。

 これらのことから、プライムデーは10月13〜14日ごろに開催されることは間違いないようだとCNBCは伝えている。ザ・バージによると、アマゾンは9月27日に開催日を正式発表する見通しだという。

年々拡大する会員向けイベント

 プライムデーは、売り上げが減少する夏場の販売促進策として2015年に始めた「プライム」会員向けセール。当初は24時間のイベントだったが、年々規模を拡大し、昨年は米国や日本、カナダ、英国、ドイツ、フランス、インド、中国、オーストラリアなどの18カ国で48時間開催した。

 アマゾンによると、昨年は2日間の売上高が「ブラックフライデー」(年末商戦の初日)と「サイバーマンデー」(翌月曜日)のそれまでの販売実績を上回った。このイベントはプライムの新規加入者獲得にも寄与しており、昨年は初日の申込みが1日の件数として過去最多となり、翌日もそれに次ぐ規模の申込みがあった。

 昨年は期間中、世界で1億7500万個の商品を販売したという。ネット通販業界の専門誌インターネットリテイラーは、2日間の世界総販売額は前年比70%増の71億6000万ドル(約7500億円)だったと推計している。

関連記事(外部サイト)